仙台・家庭教師プラネットの基礎英語:未来の文

来年や明日などの未来の予定を表現する英文法。今、考えている今後の予定なので現在形を使います。
表現方法は2種類、「be going to + 動詞の原形」と「will + 動詞の原形」です。

英文法:未来の文

意味:「~するつもりだ」、「~するでしょう」、「~する予定だ」など(未来についての文)


・be going to の文

肯定文のパターン:主語 + be動詞 + going to動詞の原形 ・・・
 例文
 I am going to visit Japan next month.(私は来年、日本を訪問するつもりです。)


※否定文、疑問文のパターンはbe動詞のパターン参照
 例文
 Tom is not going to wash the car tomorrow.(トムは明日、車を洗わないでしょう。)
 Are you going to watch TV?(あなたはテレビを見るつもりですか。)
 →Yes, I am. No, I’m not.




・助動詞willの文
※助動詞willの文の否定文、疑問文のパターンは助動詞のパターン参照