仙台・家庭教師プラネットの基礎英語:不定詞(to 動詞の原形)

形:to動詞の原形


名詞的用法:「~すること」(主語や動詞の目的語などになる)
 例文
 I want to be a teacher.(私は先生になりたい。)
 To see is to believe.(見ることは信じること。/百聞は一見にしかず。)


副詞的用法:「~するために」「~して」(動詞を修飾する)
 例文
 I went to the library to do my homework.(私は宿題をするために図書館に行きました。)
 I’m glad to see you.(私はあなたに会えて嬉しいです。)


形容詞的用法:「~するための」「~すべき」(名詞、代名詞を修飾する)
 例文
 Give me something to drink.(私に何か飲み物をください。)
 I have a lot of work to do.(私はすべき仕事が沢山あります。)