生徒より質問がありましたので図などを使って解説します。

テキスト:3年間の総仕上げ(文理)・理科 P63の問題[4]の(2)

問題概要
炭酸ナトリウムx(g)と炭酸水素ナトリウムy(g)を合わせて2.50g用意し、これらを加熱し残った炭酸ナトリウムの質量が1.76gになるとき、x:yの比を求めよという内容。
(表があり、炭酸水素ナトリウム0.40gを加熱すると炭酸ナトリウム0.25gが出来るというデータが与えられている)

イメージ図
炭酸水素ナトリウムの熱分解

考え方
①炭酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムの混合物を加熱すると炭酸水素ナトリウムだけが分解され炭酸ナトリウムと水・二酸化炭素になる。
②表のデータより炭酸水素ナトリウム0.40gは「炭酸ナトリウム0.25g」と「水・二酸化炭素0.15g」に分解される。
 (炭酸ナトリウムと「水・二酸化炭素 0.15gを化合させると、「炭酸水素ナトリウム 0.40gが生成される)
③加熱前後の質量の差より「水・二酸化炭素の質量は0.74gだと分かる。
④「水・二酸化炭素の質量」と「炭酸水素ナトリウムの質量」の比例式を作りy(g)を求める。
 0.150.400.74
 0.74
 3 × y = 8 × 0.74
 3y = 5.92
 y ≒ 1.97
⑤加熱前の質量は2.50(g)なのでx(g)は
 x = 2.50 - 1.97
 x = 0.53
⑥xとyの比をとると
 x:y
 = 0.53:1.97
 = 53:197
 ≒ 50:200

よって、答えは[イ]の1:4