映画『orange-オレンジ-』を見ました

家庭教師のプラネット:映画のつぶやき

受持っている高校生がオレンジが好きだということで、実写版の映画オレンジを観ました。

「高校二年生の春。未来の自分から一通の手紙が届いた—。」というものです。
10年後の自分から悔いが残らないよう手紙にアドバイスが記されています。

ストーリーも面白かったのですが、オジサン的には
青春っていいな。友情っていいな。とあらためて感じちゃいました。
私も「過去の自分に手紙書こうかな」って思っちゃいました。


家庭教師としてのコメント
今、受験を控えて勉強を頑張っている生徒たちに言いたい。へこたれそうになった時
「未来の自分から後悔の手紙が届かないよう、もうひと頑張りしましょう。」